検索

たわわに実る。糠床の山椒。




義母から引き継いだ糠床が我が家にきて

10年以上。床歴は推定2〜30年?いや

それ以上かも。菌活の王様です!


そしてこの時期はぬか床のために1年分の山椒の実を確保します。

今年は友人から庭に実った野生の実をいただくことに。こんな立派な山椒の実。

初めてです。

たわわに実るってこういうことだ!と。

思わず辞書を引きました(笑)

「撓に実る」

実の重さなどで木の枝などがしなうさま。枝がたわむほど多くの実をつける。

という書いてありましたがまさにです!


これでさらに美味しいぬか漬けが

食卓に上ります。

感謝しながら「いただきます」




 PLANTE COOK

©